災害事例

荷0108 起因物:車両系荷役運搬機械 > フォークリフト(カウンター式)
事故の型:激突され

どんな危険が潜んでいるのでしょうか…(この状況で予知される災害は)

 フォークリフト(最大荷重2.9t)の後部に重り(重量約1.0t)を載せて、トラック荷台から円盤状の鋼材スクラップ(重量3.15t)の荷降ろしをしていました。
 この状況からどんな危険が予知されるでしょうか?

 

どうすれば防げるでしょうか…(こんな災害が発生しました)

 誤って棚の支柱を押したために、棚が倒れ、その付近でゴム成形作業を行っていた作業員の後頭部に激突しました。
 

災害発生防止のポイント。

  1. 作業前に棚の高さ、支柱の位置と積荷の高さ位置の目視確認を励行すること。
  2. 棚の転倒防止措置を必ず講ずること。

イラスト災害事例の絞り込み