ホーム >建荷協 頒布品案内 > 特自検関連参考図書 > 特定自主検査とその管理

特定自主検査とその管理

 車両系建設機械等の適正な維持管理を通じて労働者の安全確保を図る特定自主検査制度の重要性は年々高まりつつありますが、制度の適正な運用を図るためには、検査者一人ひとりが検査の重要性を自覚し、適正な検査を行うのはもちろんのこと、検査業務を管理する者が、特定自主検査制度について十分理解し、検査業務の適正な管理を行うことが極めて重要です。

 このマニュアルは、労働災害防止に関する法体系をはじめとして、労働安全衛生法が定める事業者等の責務や特定自主検査制度における検査業者の責務等について取りまとめたものであり、管理者層の方々を対象として、特定自主検査業務の管理とはどのようなことなのか、どのようにすれば良いのかなど、基本的なことを理解し、認識を深めていただくために役立つものと期待されます。

 なお本書は、当協会が各支部において開催する「特定自主検査管理者セミナー」の教本としても使われます。



1つ前に戻る
頒布品案内